金融について知り、上手に金融機関と付き合いましょう。

2013年03月18日

キャッシングのできるクレジットカード

クレジットカートでキャッシングができるものがあります。
クレジットカードはごく一般的な存在になっています。
手持ちの現金がなくても決済手続ができることがクレジットカードの利点ですが、キャッシングとしても使えるカードもあります。
クレジットカードの発行時、顧客に対してカード会社が取り決めたキャッシングの限度額があり、その金額以下であれば何回でも現金を借りることができます。
現金が必要な時は、クレジットカードで融資が受けられるといううれしいサービスです。
貸付条件に基づき、金利によって決定する利息をつけてお金を返します。
金利18%で融資を行っているキャッシングを利用し、10万円を10日間借りたとすると、利息は493円であり、返済総額は10万493円です。
キャッシングで借り入れ可能な金額と、クレジットとして使える金額は違うことが多いようです。
多くの場合、キャッシングの利用限度額はクレジットカードの金額ほど高くありません。
クレジットカードの利用明細が届く時に、限度額や金利も書かれていますので、チェックしてみてください。どんな条件で借り入れが可能なのか、クレジットカードごとに条件は差がありますので、個別に調べておくことといいでしょう。
キャッシング専用のカードよりも、クレジットカードをキャッシングに使う時の方が借入金額が少なく、短期間の借り入れに適しているという傾向があるようです。
posted by 金融コージー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。