金融について知り、上手に金融機関と付き合いましょう。

2013年12月29日

即日キャッシングの注意点

すぐにでもお金を用立てたいときは即日キャッシングが重宝しますが、気をつけるべきことが幾つか存在します。ブラックでも融資可能、無職でも融資可能といった甘言を弄する金融会社には要注意です。
甘いうたい文句のところは街金かヤミ金のどちらかなので、絶対に手を出さないように注意しましょう。
高金利で貸し付けて、返済ができないと強引な方法で迫り、親や兄妹まで迷惑がかかってしまったりします。
正規登録をしている金融業者以外から、キャッシング融資を受けることがないようにしてください。
即日キャッシングをしようとして申込みをしても審査に通らない場合もあります。
審査に落ちる人にはいくつか特徴があるようです。
35歳以上の男性で世帯主ではなく、勤続年数が短い人は社会的な信用が乏しいとして審査が厳しくなります。
職場を転々としている人も、審査では落とされやすいといいます。
新社会人なりたてという人は、しばらく待ってから審査を受けましょう。
1年以上働いたなら、信用は上がるものです。
他の会社でキャッシングをしている人も要注意です。
法律によって、キャッシング利用額の総計が年収の1/3以上になってはいけないことになっています。
これはどの金融会社でも共通する条件になります。
数社から平行してキャッシング融資を受けている人、延滞記録などが信用情報会社にある人は、審査に通りにくくなるでしょう。
即日キャッシングをしたいと思って申し込んでも融資されない場合もあるので、注意が必要です。
posted by 金融コージー at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング 即日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。