金融について知り、上手に金融機関と付き合いましょう。

2013年03月05日

日本クレジットカード協会からの注意事項

日本クレジットカード協会は、クレジットに関わるさまざまな活動を積極的に展開しています。
クレジット会社や銀行、企業などが会員となっており、消費者向けの情報提供なども行っています。
クレジットに関する消費者相談・苦情の対応にあたる窓口がありますが、日本クレジットカード協会の名前を使った詐欺が増加しています。
日本クレジットカード協会を名乗る者が、カードが不正利用されている疑いがあるので確認したい、という言い方で訪問してきます。
カードの確認の課程で暗証番号を聞き出し、対応のためにと言ってカードを預かり不正利用するという悪質なものです。
日本クレジットカード協会から注意喚起がされているのです。
個人のクレジットカード契約について、日本クレジットカード協会が調査を行うことはほとんどありません。暗証番号を聞いたり、カードを預かるようなこともあり得ないことなのです。
日本クレジットカード協会を騙る詐欺にあった場合には、クレジットカード会社と警察にすぐに通報することが大事です。
クレジットカードの暗証番号については、どういった状況であれ絶対に他人に教えないということも頭に置いておいてください。
クレジットカードに関わる情報については、普段から十分心がけて管理をしておくことが大切になります。
日本クレジットカード協会のホームページにはクレジットカードに関するいろいろな注意事項が掲載されていますので、一度読んでおくと良いでしょう。
posted by 金融コージー at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本クレジット協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。