金融について知り、上手に金融機関と付き合いましょう。

2013年02月19日

ノーローンの審査

お得なキャッシングとして最近人気のノーローンですが、借り入れの審査についてはどのようになっているのでしょうか。
ノーローンの審査のときに必要なものは、借りる人の名前、住所がわかるものです。
住民票、運転免許証、健康保険証、パスポートなどを使うことができます。
公共料金の領収証でも構いません。20歳以上69歳までの成人が利用することができるとなっていますので、ノーローンは未成年だと利用できません。
一定した収入が継続してあることも重要になります。在籍確認のために勤務先に問い合わせされることもありますが、会社名は名乗りませんので安心しましょう。
同じ勤務先には最低でも1年以上は勤務していることが望ましいといいます。
ノーローンの申し込みは、200万円以上の年収があれば、パートやアルバイトでもすることができます。
50万円以上融資を受けたい場合には、所得証明書が必要なので注意しましょう。
審査の際に一番のポイントになるのは、過去の借り入れ履歴です。その人がどのぐらい借金を有しているのか、過去に返済を滞納したことはないか、自己破産履歴などがチェックされます。
借り入れについては年収の3分の1までを借りることができます。
ここには他社からの借り入れは含まれ、住宅ローンやマイカーローンは除外されます。
ノーローンのサイトで借り入れ可能かお試し診断をすることができますので、一度試してみるのもおすすめです。
posted by 金融コージー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。